トップページ > 病院からのお知らせ > 微量採血穿刺器具の不適切な使用について

病院からのお知らせ  

微量採血穿刺器具の不適切な使用について


 糖尿病の自己血糖測定のための微量採血穿刺器具について、当院でも一部に不適切な使用があったことが判明しました。
 これは、血糖測定のために穿刺器具を使用して微量採血を行った際に、穿刺針は採血毎に交換していましたが、針の周辺部分がディスポーザブル(使い捨て)でない器具を、複数の患者さまに使用していたものです。
 この度は患者さま並びにご家族の方々には、大変なご心配とご迷惑をお掛けいたしましたことを、深くお詫び申し上げます。
 なお、全国的な調査でもこれによる感染の報告はなく、感染の可能性は非常に低いと考えられます。しかし平成15年5月から平成20年6月までに、当院に受診され、糖尿病の自己血糖測定をされた方でご心配な方は、血液検査を行いますので、ご遠慮なく総合受付または下記問い合わせ先までにお申し出ください。

【 お電話による問い合わせ窓口 】

相模原赤十字病院 総務課
 電話 042−784−2166(直通)
 受付時間 午前9時から午後4時まで。(土曜日、日曜日、祝祭日は除きます。)
▲ページのトップに戻ります