トップページ > 部門紹介 > 健康増進センターのご案内 (ごあいさつ)

部門紹介 

健康増進センターのご案内 (ごあいさつ)


健康増進センター長 平井 俊男
健康増進センター長
平井 俊男
日本は長寿世界一の国と言われております。
この長寿を得られるようになったのは先人の努力もさることながら、国民1人1人がご自身の健康に関心を持ち、様々な健康診断を受けて来られたことが、大きな要素であると思われます。
国民の死亡原因も、がんが、脳卒中、心疾患に代わり第一位になるなど、この四半世紀で大きく様変わりしました。自分の健康を維持管理して、病気になる前に予防し、またいち早く治療に取りかかることで、今までのように、易々と命を縮める事がなくなって来たためだと思われます。
一方、多くの皆さんが長生きであることが、高齢化社会を形成していることになっております。ここ数年、団塊の世代と呼ばれた皆さまが、高齢者と呼ばれるようになって、さらにこの現象が加速しております。
生活環境の変化は、新たに生活習慣病という概念を生むことにもなって来ております。また、加齢と共に、様々な健康上の問題を抱える方が増えて参ります。
すべての人が「生きる」のではなく「活きる」社会づくりを目指して行きたいものです。そのためには、皆さまの健康を増進していくことが大切です。
私たち相模原赤十字病院健康増進センターでは、予防医学的な観点から、みなさまの健康づくりのお手伝いをしたいと考えています。
その一環として、私どもの「総合健診(人間ドック)」では、皆さまの現在の身体の健康状態を定期的に検査し、自分自身の健康状態をしっかりと把握して病気やその前ぶれを早期に発見し、早期に治療することのお手伝いをさせていただきたいと考えております。
ドックのみならず、皆さまが健全な社会生活を送り、楽しい家庭生活を長期にわたって維持されることを願って、一に運動、二に栄養と言われる日常生活の中での健康増進についてのご相談も、当センタースタッフがお受けいたします。
みなさまのご利用をお待ちしております。

相模原赤十字病院
健康増進センター長 平井 俊男

【 経 歴 】

1994年、山口大学医学部卒業後、北里大学病院外科医局入局。
北里大学メディカルセンター病院、上尾中央総合病院、神奈川県予防医学協会勤務を経て、2014年より相模原赤十字病院健康増進センター長に就任。

【 資 格 】

・日本外科学会 外科専門医
・日本がん治療認定医機構 がん治療認定医
・日本人間ドック学会 人間ドック認定医、専門医、指導医
・日本医師会認定産業医
・日本医師会認定健康スポーツ医

▲ページのトップに戻ります